口角が下がっている状態だと、お肌のたるみはだんだん目立つうになっていきます。

きゅきゅっと口角を持ち上げて笑顔を見せれば、たるみの防止にもなるし、見た目の印象も良いですよね。
残業、終電帰りの食事会、深夜に至るスポーツ観戦・翌日の幼稚園のお弁当や朝食の準備…。
肌が荒れてしまうというのは知っていても、毎日の生活では8時間もの睡眠時間を持てていない方がほとんどではないでしょうか。
健康的なお肌のターンオーバー(新陳代謝)は4週間周期になっていて、1年365日新しい細胞が作られ、いつも剥がれ落ちています。

これらの「日々の生まれ変わり」によって私たちの皮膚は若々しさをキープしています。

フェイスラインの弛みは不必要な老廃物や脂肪が溜まることにより進行します。

リンパ液が不十分だと老廃物が蓄積して浮腫が出たり、余った脂肪が溜まりやすくなり、たるみの原因になります。

「デトックス」術にはリスクや課題は無いのだろうか。
だいたい、体内に溜まるとされる「毒物」とはどんな性質のもので、その「毒素」とやらは果たして「デトックス」によって体外へ排出できるのか?動かずに硬直した状態では血行が悪くなります。

そうすると、下まぶたなどの顔のあらゆる筋力が落ちてしまいます。

そこで顔の筋繊維もよくストレッチをして、たまに緊張を解してあげることが重要です。

私たちが「デトックス」に魅力を感じてしまう理由の一つとして挙げられるのは、我々が暮らしている環境の汚染だろう。